キャビテーションとハイフ、どう違うの?

こんにちは♪
サバーイサバーイです(n*´ω`*n)

従来の痩身機器とハイフは何処が違うの?とお問い合わせいただきました^^

今日はハイフと従来の痩身機器の違いについてご説明させていただきます。

ハイフはもともと前立腺ガンの治療といった、医療施設で使用していたマシンです。
超音波のエネルギーを体内の決まった深さのみに伝達し、安全に高効率で目的の脂肪細胞のみを溶解することができます。

★ハイフとキャビテーションの違い★
ハイフもキャビテーションも同じ超音波の痩身機器です。

キャビテーションとは超音波で脂肪層に気泡を大量発生させ、その気泡が破裂する際に起こる力で脂肪を分解します。

ハイフは熱エネルギーを一点に集中させ、狙った部位の脂肪をピンポイントで分解します。

キャビテーションは肌の表面から0.5cmと浅めなのに対して、ハイフは1~2cmに届きます。奥にある皮下脂肪をケアしたいなら、ハイフがおすすめです。
※ハイフは脂肪が厚くない部位にはほとんど効果がありません。
また、キャビテーションの場合は、照射する場所が広めです。ハイフはピンポイントで狙い撃ちができるので、より繊細な施術ができます。
一部分を深く施術するので、キャビテーションより即効性と持続性があります。ただし、ハイフは脂肪が少ない部分だと痛みがあるので、キャビテーションの方が向いています。
料金は、ハイフよりもキャビテーションのほうがお得です。ただ、1回の効果が高いのはハイフなので、回数次第でトータルの費用が変わります。

キャビテーションもハイフもどちらも人気の機械です^^
興味のある方はお気軽にスタッフにお声かけ下さい♪

ブログ画像